QULISM*BLOG

昨日、東京ドームにライスボウルを見に行ってきた。
年始に行われるアメフトの社会人チャンピオンと学生チャンピオンとの日本一を決める大会だ。
今年は松下電工vs関西学院大学という関西勢同士のカード。
小中学校の時の友人が出場するとあって、前売り券を購入して初のアメフト生観戦となった。






結果は下馬評通り、社会人チャンピオンの松下電工の勝利で幕を閉じた。
友人は日本代表に選出されるほどの選手で、この試合でも度々好プレーを見せてくれた。
小さかった頃の思い出が試合の合間に思い出され、とても懐かしく感じるのと同時に、自分とは全く違った世界、それも文字通り世界と戦っている姿に少し嫉妬に近いような感情も覚えた。
物事に必死に打ち込む姿、それも身近にあった存在から感じるそれは何よりの刺激、励ましとなる。

相手に全身全霊でぶつかっていく姿。
世界は違えども、自分の目の前にある、これから現れるであろう物事に全力でぶつかっていくことの大事さ。
2008年に貰った大事なお年玉として、今年一年の自らの姿勢として頑張っていこうという決意を固め会場を後にした。

友よ、優勝おめでとう!
来年は連覇を目指して頑張れ!
そしてありがとう。



シャンパンで乾杯。
07.7.220001.jpg


Ricoh GR1v



久しぶりのリニューアル
07.4.300009.jpg


Ricoh GR1v



HP(←こちらです)のGALLERY No.31追加しました。
よかったら見てください。 ^0^)

寅さんで有名な柴又に行ってきた時の写真です。
IMG_1015.jpg





IMG_1038.jpg


Canon Power Shot S70



珍しく、借り物のデジカメでの撮りたてホヤホヤのショットを。
この時季、自転車に乗って撮影に行くとめちゃくちゃ寒い!
風で前に進めないし、手はかじかんでシャッターを押せないし、ブレるし…
でも帰って来ると満足感、達成感があります。

back to TOP