QULISM*BLOG

07.3.160002.jpg


Ricoh GR1v



いつもの時間に目が覚めた
もったいないくらいの快晴
今日は空が撮れるかな
07.4.160013.jpg


Ricoh GR1v



夜の舞台を照らす
07.4.160007.jpg


Ricoh GR1v
07.4.1903.jpg


Flexaret VI



大人になって気付いたこと
写真を撮るようになって気付いたこと
それに気付いたことを幸せに思いたい。
07.3.230025.jpg





07.3.230026.jpg





07.3.230027.jpg


Ricoh GR1v
07.4.1906.jpg


Flexaret VI
07.4.160004.jpg


Ricoh GR1v



思わず立ち止まり、パチリ。
07.4.160011.jpg


Ricoh GR1v
07.4.1902.jpg


Flexaret VI
07.4.5.09.jpg


Flexaret VI



何度も何度も転んで傷だらけになり、初めて自転車に乗った時のこと
毎日暗くなるまで遊びまわってた頃、どこに行くのも一緒だった自転車
今までに乗ってきた自転車の全てに、たくさんの忘れられない思い出がある。
07.4.1901.jpg


Flexaret VI
07.4.160009.jpg





07.4.160015.jpg


Ricoh GR1v



この人の目には、今の世界がどう映っているのだろう…
かろうじて残っている小さな花に、どうしても目がいってしまう。


07.4.160025.jpg


小さな花に負けじと、次の季節を予感させる小さな緑の存在。


07.4.160024.jpg


来年はどこで、どんな気持ちで桜を眺めているのだろうか…


07.4.160027.jpg


また会う日まで。



Ricoh GR1v
街中の桜がほとんど散っていくなか、そこだけは少し遅い春だった。


07.4.160028.jpg


花なんて殆ど残ってないんだろうと近づいてみると、思ったより咲いていたのにびっくりした。


07.4.160018.jpg


でもよく見ると、さすがに花より葉っぱの方が少し多いかな。


07.4.160026.jpg


自分の中では今年の桜はもう終わったことになっていたので、
予想外の驚きと嬉しさが入り混じってなんとも不思議な気分になった。



Ricoh GR1v
07.4.4a0006.jpg


CONTAX G2 + Biogon28mm



と言われても…
物凄い見晴らしいいんですけどね。
でも、一応気をつけましょう。
07.4.5.05.jpg


Flexaret VI



ビルの立ち並ぶ街中に、ひっそりと佇む。
07.4.5.04.jpg





07.4.5.06.jpg


Flexaret VI



学生の時に受けた都市環境についての授業で、東京の緑化計画についての講義があった。
カメラを持って街中を散歩していると、東京の街中には意外と緑が多いとその授業で教授が言っていたことが思い出される。
家々の庭先や公園、道路側の植え込みなど、緑や様々な色の花など…
街中で季節を感じられる素晴らしさっていいなと思う、今日この頃です。
07.4.5.03.jpg


Flexaret VI



ひっそり佇む花や、あまり人の目につかない風景などを探すのが楽しい。
散歩の醍醐味の一つです。
07.4.5.02.jpg


Flexaret VI
07.4.4a0003.jpg





07.4.4a0005.jpg


CONTAX G2 + Biogon28mm



桜の次は、どこへ何を見に行こうか
07.4.4a0008.jpg





07.4.4a0009.jpg


CONTAX G2 + Biogon28mm
07.4.5.jpg





07.4.5.07.jpg


Flexaret VI
07.4.4a0012.jpg





07.4.4a0014.jpg





07.4.4a0020.jpg


CONTAX G2 + Biogon28mm
07.4.60011.jpg





07.4.60020.jpg





07.4.60021.jpg


CONTAX G2 + Planar45mm



晴れた日の桜を撮ることがほとんど出来なかった…
桜ももう見納め。
また来年…
07.4.60001.jpg





07.4.60004.jpg





07.4.60005.jpg


CONTAX G2 + Planar45mm



日の出とともに近所の公園を散歩してきた。
少し小雨の混じるなか、前夜の喧騒が嘘のように静まり返った園内をカメラを持って歩く。
満開を少し過ぎた後ではあったが、まだまだ綺麗な花をたくさん咲かせていた。
07.4.4a0007.jpg


CONTAX G2 + Biogon28mm



週末がやって来る。
ラストの桜を見れるだろうか…
07.4.4a0016.jpg





07.4.4a0017.jpg


CONTAX G2 + Biogon28mm



学校に桜はつきものである
小さかった時は、桜への興味は全く無かった
大人になってやっと良さが分かってきた
07.3.260011.jpg


CONTAX G2 + Biogon28mm



共に成長していくのだろう…
07.3.260007.jpg


CONTAX G2 + Biogon28mm
07.3.260027.jpg


CONTAX G2 + Biogon28mm



「ねずみの嫁入り」という話を思い出した。
その昔、幼稚園の演劇会でこの話をやったのだが、私の役は太陽だった。
全身オレンジタイツで人前で踊るというものだったと記憶している。
今思えば、人見知りで恥ずかしがり屋の自分がよく出来たものだ…

back to TOP