QULISM*BLOG








Nikon F3 + Nikkor135mm







Nikon F3 + Nikkor135mm


残暑も徐々に和らいできた休日、夏の景色を残しておきたくなった。


Nikon F3 + Nikkor135mm


思わず足を止める。
こんにちわ。


Nikon F3 + Nikkor135mm


ひょうたんです。


Nikon F3 + Nikkor50mm


おじいさんと犬。
ゆっくりゆっくり、私の前を通り過ぎていった。
何かいいなぁ~と思った。


CONTAX G2 + Biogon28mm


HDの中に懐かしの写真を見つけた。
数年前に訪れたハンガリー、ブタペストでの一枚。
優しい光がそこには写っていた。
世界の何処でも同じ優しさなんだ。


Nikon F3 + Nikkor50mm


キラキラ光る水面。
なんだか優しい感じがした。
07.8.180010.jpg

Ricoh GR1v


酷暑vs写欲
今のところ、酷暑。
07.8.180014.jpg

Ricoh GR1v


眩しい光の中、ただそこに佇む…
07.8.180012.jpg




07.8.180011.jpg

Ricoh GR1v


自分は何が撮りたいのか…
「写真を撮る」という行為だけが気分転換になってはいまいか?
心に残る情景を写したいのではなかったのか?
フィルムに写しだされた統一感の無い風景を見ると、今の自分の心が写し出されているような気がしてならない。
新しい季節がもうすぐそこまで迫っている。
たまには違う景色を見なくては。
07.8.180006.jpg

Ricoh GR1v
07.8.160015.jpg




07.8.160017.jpg




07.8.160019.jpg




07.8.160021.jpg

Nikon F3 + Nikkor50mm


先日、知人と花火大会に行ってきました。
あまりの人の多さに疲れてしまいましたが、たまにはこういったイベントも参加するのもいいものだと思いながらビールを美味しく頂いてきました。 ^0^)

今回、初めて花火の写真を撮りました。
400のポジに手持ちという無謀?な組合わせでしたが、思ったよりも写るもんだなぁ~と。
(殆ど開放で撮りましたが…)
07.8.180023.jpg

Ricoh GR1v


休日の夕焼けは、なぜか寂しい。
07.8.180005.jpg



07.8.180004.jpg

Ricoh GR1v


涼しさを求めて非難した場所は、暑さを忘れさせてくれる空間だった。
07.8.180002.jpg

Ricoh GR1v


池の鯉は暑さでバテバテ、水面から口を出しパクパク。
家族連れは子供が元気、親はヘトヘト。
私はそれを木陰からパチリ。
07.8.120024.jpg

Nikon F3 + Nikkor50mm


そろそろ夏の疲れが出てきそうな感じがする、今日この頃。
07.8.120001.jpg

Nikon F3 + Nikkor50mm


子供達の声の代わりに、セミの声が響いていた夏の午後。
07.8.120011.jpg

Nikon F3 + Nikkor50mm


今年もやってきた。
あの日の空も、青く晴れ渡っていて暑かったのだろう。
変わったもの、変わらないもの…
何が一番大切なのか考える日。
07.8.120025.jpg

Nikon F3 + Nikkor50mm


それを夏の三原色と勝手に命名。
あとは真っ白な洗濯物があれば完璧(笑)
07.8.70016.jpg

Ricoh GR1v
07.8.70013.jpg



07.8.70028.jpg

Ricoh GR1v


暑すぎて、日中散歩に行く気になれません…
涼しい所で空を眺めるだけです。
07.8.10021.jpg

CONTAX G2 + Planar45mm


雨に濡れた植物が、光に照らされて輝いていた。
「生命」が私に力を与えてくれる。
07.8.10007.jpg

CONTAX G2 + Biogon28mm
07.8.70001.jpg

Ricoh GR1v


何年ぶりかに野球観戦してきました。
夜でも蒸し暑かったのですが、そのぶんビールがとても美味しかった!
初めて間近にファールボールが飛んできて、ちょっと興奮しました(笑)
07.8.70032.jpg

Ricoh GR1v


先日、ジム・ジャームッシュ監督作品の『コーヒー&シガレッツ』を見た。
コーヒーとタバコが大好きな人にお薦めです。(私はどちらも中毒)
そして何より良かったのが、劇中のモノクロ映像の美しさ。
映画を見終わって、コーヒーとタバコで一服してからモノクロフィルムを詰めて出かけたのは言うまでもありません。
07.8.10003.jpg

CONTAX G2 + Biogon28mm


力強く育つ稲
草原のような景色が広がる。
07.8.10015.jpg

CONTAX G2 + Biogon28mm


実はこの写真の中に、一匹のカエルが写っています。
レンズを向け、シャッターを切った後に気付きました。
最初はびっくりしたけど、意外な出会いになんだか嬉しくなりました。^^)
07.8.10014.jpg

CONTAX G2 + Biogon28mm
07.8.10019.jpg

CONTAX G2 + Planar45mm


急な夕立の後、雲の間から西日が射したドラマチックな休日。
07.8.10001.jpg

CONTAX G2 + Biogon28mm


今年も夏の似合うヤツに会えた。

back to TOP