QULISM*BLOG




0010196.jpg


0010193.jpg


0010208.jpg


0010203.jpg


滑る、滑る、ひたすら滑る。



0010189.jpg

GR DIGITAL Ⅱ


引き締まった空気と雪が、こちらの気持ちも引き締めてくれる。
雪の上に立っている喜びを、今年も感じることができた。



0010183.jpg


0010181.jpg

GR DIGITAL Ⅱ


本日、下山いたしました。
明日からまた現実の世界に戻ります。


GR DIGITAL Ⅱ


はっとするような青。


GR DIGITAL Ⅱ


GR DIGITAL Ⅱ


ワインを買ったら付いてきた。
(数日家を空けますので返信はできません。更新はします。)


GR DIGITAL Ⅱ


記念すべきGRD初カラー。
そして明日から雪山に篭ります。


Ricoh GR1v


Ricoh GR1v


Ricoh GR1v


GR DIGITAL Ⅱ


数年ぶりにデジカメがやってきた。
「あんまり出番ないかな~」なんて思っていたが、
数枚撮ってみただけでその考えをすぐに改めた。
久しぶりにわくわくしている自分がいる。
早く手足のように使いこなしたい。


Ricoh GR1v


枯れ草が夕日を浴びてきらきら光る姿、なかなかよいものだ。


Ricoh GR1v


Ricoh GR1v


Ricoh GR1v

ちょっとテンプレいじりました。
今年はこれでいく予定(多分…)。

追記:バグ発生のため、もうしばらくはこのままで行きます;^^


Ricoh GR1v


秘密の組織のアジトのような、何やら怪しい感じのビル…
のように感じてしまった画。


Ricoh GR1v





0801060003.jpg

Ricoh GR1v

答え こうゆう写真ばかりになります。


Ricoh GR1v


青空ばかりに目を奪われがちだが、晴天の川面に映る景色もなかなか。





0801040008.jpg




0801040011.jpg

Ricoh GR1v


Ricoh GR1v


濃厚で濃密な青が、西洋画のような雰囲気を醸し出していた。
こういった空の日は、ついつい同じ場所で何枚も撮ってしまう。




0801040003.jpg

Ricoh GR1v

年が明けて、毎日素晴らしい冬の晴れ間が広がっていた。
透き通った青空と白い雲が、正月の飲み食いで重くなった体を後押しする。
いつものコース、いつもの景色、カメラは「空」専用になりつつあるGR1v。

しばらくの間、青い写真が続きます。


Flexaret VI


CONTAX G2 + Planar45mm


CONTAX G2 + Biogon28mm


今日という日が過ぎれば、本当の意味での2008年のスタート。
また気持ちを引き締めていっちょやりますか。


Flexaret VI
昨日、東京ドームにライスボウルを見に行ってきた。
年始に行われるアメフトの社会人チャンピオンと学生チャンピオンとの日本一を決める大会だ。
今年は松下電工vs関西学院大学という関西勢同士のカード。
小中学校の時の友人が出場するとあって、前売り券を購入して初のアメフト生観戦となった。






結果は下馬評通り、社会人チャンピオンの松下電工の勝利で幕を閉じた。
友人は日本代表に選出されるほどの選手で、この試合でも度々好プレーを見せてくれた。
小さかった頃の思い出が試合の合間に思い出され、とても懐かしく感じるのと同時に、自分とは全く違った世界、それも文字通り世界と戦っている姿に少し嫉妬に近いような感情も覚えた。
物事に必死に打ち込む姿、それも身近にあった存在から感じるそれは何よりの刺激、励ましとなる。

相手に全身全霊でぶつかっていく姿。
世界は違えども、自分の目の前にある、これから現れるであろう物事に全力でぶつかっていくことの大事さ。
2008年に貰った大事なお年玉として、今年一年の自らの姿勢として頑張っていこうという決意を固め会場を後にした。

友よ、優勝おめでとう!
来年は連覇を目指して頑張れ!
そしてありがとう。


Flexaret VI


CONTAX G2 + Planar45mm


Flexaret VI


今年も気張らず慌てず、じっくりやっていこうと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

back to TOP